クラブ・リーンのヒストリー


- 2001年

09. 07 / クラブ・リーン創立. 創立人「ユン・ヘ・ソン」,「 ヒサ」


- 2002年

01. 01 / クラブ・リーン 非会員制として正式オープン.

02. 01 / エンチカ内に運営スタッフ室を備え.

02. 01 / メール・マガジンCLEM(クラム)発行. 編輯およびライター「ユン・ヘ・ソン, ヒサ」

05. 16 / ドメイン確定及びサイト・リニューアル Ver,1

05. 16 / 一代システム・オペレータ「ユン・ヘ・ソン」, 副システム・オペレータ「ヒサ」..

06. 01 / 会員制施行.

07. 10 / 一番目定期集まり

07. 12 / 定期チャット施行

11. 02 / 二番目定期集まり

12. 21 / ベンディ-ト2000とジョイント集まり


- 2003年

01. 01 / 二代システム・オペレータ「ユン・ヘ・ソン」, 副システム・オペレータ「ヒサ」.

04. 05 / 三番目定期集まり

05. 05 / 四番目定期集まり

07. 12 / 五番目定期集まり

09. 20 / 六番目定期集まり

10. 25 / クラブ・リーンの2周年記念一日ビール・フェスティバル

11. 29 / 七番目定期集まり


- 2004年

01. 01 / 三代システム・オペレータ「ユン・ヘソン」, 副システム・オペレータ「ヒサ」.

01. 31 / 八番目定期集まり

03. 27 / 九番目定期集まり

07. 01 / 四台副システム・オペレータ「リチェ」, 会計「ヒサ」

07. 17 / 十番目定期集まり

09. 05 / クラブ・リーン 3周年公式集まり

10. 23 / 十一番目定期集まり


- 2005年

01. 01 / 四代システム・オペレータ「ユン・ヘ・ソン」,オフライン副システム・オペレータ「シード」seed ,オンライン副システム・オペレータ「リチェ」

01. 29 / 十二番目定期集まり

04. 23 / 十三番目定期集まり

04. 27 / ダ*ダ姉妹後援,後援係り「リチェ」,

06. 01 / CLEM 六月号 vol.59号で発行終了

06. 25 / 十四番目定期集まり

07. 01 / 五代システム・オペレータ「リチェ」, オンライン副システム・オペレータ「ソク・オン(村雨)」

08. 13 / 十五番目定期集まり

09. 07 / クラブ・リーン4周年

10. 15 / 十六番目定期集まり

11. 20 / サイト・リニューアル Ver,2

12. 10 / 十七番目定期集まり


- 2006年

02. 25 / 十八番目定期集まり

04. 22 / 十九番目定期集まり

06. 04 / 二十番目定期集まり

07. 01 / 六代システム・オペレータ「ユン・ヘ・ソン」,副システム・オペレータ「リチェ」,

07. 15 / 会員加入制度及び運営方針変更、サイトリニューアル Ver,3 

09. 09 / クラブ・リーン 5周年二十一番目定期集まり

10. 12 / サイト・リニューアル Ver,3

12. 25 / チャット・ルーム復活


- 2007年

01. 06 /  2007年新年迎え公式集まり

02. 04 / サイト・リニューアル Ver,4

09. 01 / クラブ・リーン6周年 1泊2日 M.T(Membership Training)

10. 01 / ホームページ・サーバー移転

12. 29 / 2007年送年の集まり、二十二番目定期会


- 2008年

05. 06 / サイト・リニューアル Ver,5

04. 02 / レスビアン権利研究所, 女性民友会定期後援

05. 11 / 春のピクニック、二十三番目定期会

09. 06 / クラブ・リーン7周年二十四番目定期会

11. 20 / オンラインのシステム・オペレータ「シュシュ」, 

12. 13 / 2008年送年の集まり、二十五番目定期会


- 2009年

01. 12 / サイト・リニューアル Ver,6

02. 16 / クラブ・リーンのロゴ登録

05. 02 / 公式集まり春のピクニック

06. 05 / マニト(manito)廃止,赤い薬(red paper)復活(赤い薬に上って来た掲示物は主として19禁止に対する悩み相談である)

06. 09 / オフラインのシステム・オペレータ「シュシュ」, 「キス・ココア」

08. 24 / サイト・リニューアル Ver,7

09. 05 / クラブ・リーン8周年1泊2日 M.T(Membership Training)、二十六番目定期会

11. 01 / レズビアン権利研究所後援中断


- 2010年

01. 01 / サイト・リニューアル Ver,8

01. 23 / 2010年新年の集まり二十七番目定期会

02. 01 / 会員加入約款及び個人情報保護政策改訂

03. 05 / オフラインのシステム・オペレータ「シュシュ」

04. 17 / オフラインのシステム・オペレータ空席

04. 23 / 金曜日夜 11時定期チャット・タイム時間変更

05. 16 / 2010年公式集まり春のピクニック

05. 31 / 2010年会員加入締め切り

07. 24 / サイト・リニューアル Ver,9

07. 30 / 会員加入再開


- 2011年 'クラブ・リーン 10周年'

01. 08 / 2011年新年の集まり二十八番目定期会

07. 09 / 挺身隊お婆さんとの友の市民の集まりへの後援始まり

09. 03 / 10周年記念 MT

12. 13 / 運営者「ユン・ヘ・ソン」 ,「ミズナ」, 「ルキティン」


- 2012年

01. 13 / サイト問題で初期化, また手始め!

02. 18 / 新年定期会

03. 01 / CLEM 再発行

08. 17 / Secure Sockets Layer application

09. 01 / クラブ・リーン11周年イベント進行

09. 01 / 会員加入方法及び会員整理方法修正


- 2013年

01 .01 / コミュニティ運営方針, 個人情報保護方針, 会員加入案内公知

'Club Leen' 카테고리의 다른 글

会員加入手続き  (0) 2017.11.23
クラブ・リーンのヒストリー  (0) 2017.11.23
紹介  (0) 2017.11.23
Mew Member Registration  (0) 2017.11.23
Club Leen History  (0) 2017.11.23
About Club Leen  (0) 2017.11.23

レズビアンのためのコミュニティ「クラブ・リーン」


Club Leucine Enkephalinは 2001年 9月 7日創立して 2002年 1月 1日にオープンしました.

'脳の中の麻薬物質(貧血制, 痛み止め)'のようにコミュニティ活動を通じて治療を受けて人々と交わるのに中毒されて見よう、という意味で 

Club Leucine Enkephalinと名付けました.

やくしてClub Leenといいます.


2002年 5月まで悲会員制で運営し 2002年 6月 1日会員制で転換しました.



● メールマガジン CLEM (Club Leen magazine)

情報共有(同性愛関連記事, コラムなど)を目的に誰も見られる CLEMを一週間おきで発行し 2006年 5月号を終りに廃刊しました.

2012年 3月マガジン再発行, 会員だけ見られます.

筆陣: ユン・へ・ソン, リチェ, ミントチョコ, ウンサンオ, ルキティエン



● 運営者紹介

運営者 : ユン・へ・ソン, ミズナ, ルキティエン

代表メール : clubleen@gmail.com



● 収益構造

クラブ・リンは非営利コミュニティ・サイトで会員たちの自発的な後援と広告収益によって運営されています.



● 後援活動

2005. 04. 27 /

ダ*ダ姉妹後援, 担当係 : リチェさん.


2008. 04. 02 /

レズビアン権利研究所, 女性民友会定期後援 


2009. 11. 01 /

レズビアン権利研究所後援中断


2011. 07. 09 /

挺身隊お婆さんとの友の市民の集まり定期後援 


2012. 8月現在 /

女性民友会, 挺身隊お婆さんとの友の市民の集まり定期後援

担当係 : ユン・へ・ソンさん



'Club Leen' 카테고리의 다른 글

会員加入手続き  (0) 2017.11.23
クラブ・リーンのヒストリー  (0) 2017.11.23
紹介  (0) 2017.11.23
Mew Member Registration  (0) 2017.11.23
Club Leen History  (0) 2017.11.23
About Club Leen  (0) 2017.11.23

회원가입안내


● Registration Process

As community for Lesbians, information such as the reactivation prohibition, age resistant, and gender verification are essential in registering process. However, there were difficulties in obtaining necessary information, so beginning in 2013, the registration processes and methods will be modified.


● How to sign up for new member registration etc.  Leveling up to seed level group





● Detailed Explanation: Soil Group

Soil group member registered between January and May 2013 should complete a request for level advancement by November that year in order to be place into seed group. (If not done, ID erasure will follow on June 2014)


Soil group member registered between July and November 2013 should complete a request for level advancement by May 2014 in order to be place into seed group. (If not done, ID erasure will follow on December 2014)


Term in which soil group member can complete a request for level advancement is six months to ten months, maximum.



● Terminology

Members: Soil, Seed, Sprout, Blossom, Gardener

Member Arrangement: In June or December (note that no new member registration can be done during these months)

Member`s Level Advancement: In December (advancement from soil to seed will take place occasionally)

ID Erasure: Re-registration is possible

ID Suspension: Re-registration prohibited due to improper use of the community

Additional Member Arrangement: Occasional



● Level Advancement Process

Advancement process from Seed to Blossom can be referred in the Announcement

'Club Leen' 카테고리의 다른 글

クラブ・リーンのヒストリー  (0) 2017.11.23
紹介  (0) 2017.11.23
Mew Member Registration  (0) 2017.11.23
Club Leen History  (0) 2017.11.23
About Club Leen  (0) 2017.11.23
개인정보보호취급방침  (0) 2017.11.23

+ Recent posts